my patient drew my portrait for me!


by ha_art
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


先週末、大学のプチプチ同窓会が行われた。
当日は、ドタキャン組みが多くて、結局4人だけの飲み会になってしまった。
中には、卒業以来の人もいましたが、とても8年ぶりとは思えませんでした。
濃密な時間を共にした、同志とはいつの時代も、懐かしさを感じないのが不思議です。

ちなみに、この8年ぶりの先生が、今回、JAC総会のため北海道から
来られたのです。ご苦労なことです。

北海道といえば、最近、話題の人気商品がたくさんありますよね。
一時、白い恋人が賞味期限問題で話題になりましたが、マルセイの
バターサンドも有名ですね。これは、ぼくも大好物です。

しかし、最近では、これら老舗おみやげ商品よりも、田中義剛さんの
生キャラメルやら、ロイズのチョコレートポテチなどなど、新手のお菓子
が沢山あるようですね。その中でも、群を抜いて、人気なのがじゃがポックル!

キャラメルが歯にくっつかず、口の中でとろけてしまうそうですね。
このキャラメルを食べた友人が、キャラメルの常識が覆された
とまでいうほどの出来らしいです。

残念なことに、どれも人気で売り切れ状態だったらしいです。
変わりに、別の塩キャラメルを買ってきてくれました。
確かに、美味しく、歯ごたえも、口の中でとろける感じでした。

しかし、田中義剛さんの生キャラメルが食べてみたい・・・。
そして、話題は、ついにじゃがポックルへ!!
このじゃがポックル、サクサク感が最高とのことなのです。

様々な人から、このじゃがポックルなるお菓子の噂を
かねがね聞いておりまして、食べてみたい!と思うものの
なかなか、北海道へ行く機会もなければ、旅行へ行って
来たという友人もいないだけに、売り切れは痛い・・・。

しかし、宇宙は我が願いを聞き捨てなかったのです。
なんと、昨日、患者さんから、突如、これを食べてくださいと!
なかにはナント!! じゃがポックル が入ってるではないですかぁ!

何でも友人からおみやげで頂いたそうですが、ダイエットを始める
ので食べるのに協力してくださいと、なんとも嬉しいお助けがありました。

食べるやいなや、あぁ~ この食感 あぁ~この サクサク加減
口の中に広がる ジャガイモの風味 
これはまさに じゃかいものカルテッドだぁ~♪

とまでは、実際には思いませんでしたが、確かに美味しかったです^^
スナック菓子にしては、じゃがいもの風味がしっかりあり、
サクサクとした食感は、お菓子でもあるけれど、本物の
フカフカした面影をちゃんと残しつつといった感じで、
確かに、あの食感を開発するのには、苦労したことが伺えます。

貴重な経験をさせていただきまして、ありがとうございました。
PS.どうか、過激なダイエットはしないでくださいね。
(この方の場合、過激とは、食事制限のことではなく、
運動が半端じゃないということが心配です)


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-24 18:05 | 独り言

b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


5月の不安定な天気と違って、週末は本当に良い天気でしたね。
6月だというのに、梅雨らしくないですね。
むしろ、5月の方がずっと雨だったように思います。

さて、そんな晴天の中、今年も「24時間グリーンチャリティーリレーマラソン in東京ゆめのしま」が14-15日に行われました。もう、今年で7年目の大会になります。年々、参加者が増え、今年は約2500人の人達がエントリーしたそうですよ。

アクティベーター・ネットワーク・ジャパン(ANJ)では、4年前より、治療のボランティアとして、毎年参加させて頂いております。今までは、無料ボランティアで選手の方々やサポーターを治療してきました。今年は、株式会社ブルータグの協賛で、初のチャリティー治療を行いました。

ワンコインチャリティーとして、特別に金額の設定は行いませんでしたが、皆様のお気持ちを頂戴致しました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
このチャリティーで募金して頂いたお金は、ANJより東京緑化基金ブルータグ株式会社に寄付され、アスリートの為有効に使われます。

個人的には今年で3度目の参加になりますが、毎年、同じ状況で治療をさせて頂いていると、自分自身の治療技術や対応の仕方に成長を感じられます。
初めて、参加したときは、ひっきりなしに来る状況に、ただただ対応していたように思います。

昨年は、いかに結果を出すかに、拘りすぎていたように思います。結果として、治療に時間がかかりすぎたり、無駄な刺激が多かったように思います。今年は、ANJのスタッフの立場として、山中先生と現場監督を兼ねての治療でしたので、新米の先生のサポートがてら、治療をさせて頂きました。

今年の目標は、いかに最小限の治療で、最大限の治療効果が出せるかを目標設定し、主にベーシックの治療に専念しました。結果、あまり時間をかけることなく、一人一人のニーズに応えながら、満足して頂けたように思います(自己評価高すぎ!?)。

全体の評価としては、今年は、今までのように無料ではなく、チャリティーで行ったので、やたら滅多、人が集まることなく、主に選手で、走るに当たっての不調箇所を愁訴としたケースが多かったように思います。

その為、治療もしやすく、ランナーである選手に一番のメリットが得られたのではないかと思います。それでも、無料の時ほど、行列にはなりませんでしたが、常時1時間待ちくらいの列でした。

そして、このマラソン大会も年々、参加者が増えていくなか、ANJの活動も少しずつではありますが、認知されてきているように思います。うれしいことに、去年もこの治療を受けて、「凄く良かった」「おかげで走れた」「今年も頼む」といった声を頂けるようになりました。

普段から治療をさせて頂いている私の患者さんも、エントリーされ走られたようです。自己ベストには届かなかったようですが、それなりに走れた様子でした。走り終わった後は、ちゃんと治療を受けに来てくれました。普段から治療しているかたを、こうした場でもケアできることは本当に嬉しいことです。わざわざ、差し入れまでもってきて頂きまして、本当にありがとうございます。

来年も、是非、参加したいと思います。現場での治療は本当に大きな価値のある体験だと思います。ランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ANJをはじめ、地方からも駆けつけて下さった先生方、ありがとうございました。


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-20 01:27 | ボランティア活動

今日の言霊 #25


b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


人生とは一枚の絵画である。それをどう観るかはあなた次第である。


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-16 20:49 | 今日の言霊

b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


つい先日のこと。
神保町界隈の出来事です。

昼休みに、お昼ご飯を食べに出かけ、神保町交差点で信号待ちをしていると。
なんだか、前方より、少々目立った感じのオジさんが、チャリで近づいて
きました。

段々と近づいてくる・・・。
なにかが違う!?
目立った感じは、あの「電撃ネットワークのMr.南部」を醸し出していた。
逆モリカンではなかったが、それに近い金髪(オレンジ?)。
服装も、派手目。

それだけなら、良かったのだが・・・。
チャリはママチャリ。
そして、カゴには・・・。

「TPA安全パトロール中」のようなものが付けてある。
(よくお子様連れのお母さんが付けているやつ。)

思わず、「お前が一番あやしいだろう〜〜!」
とツッコミを入れたくなるようなエピソードでした。
大した、オチじゃないっすね。

でも、あれを目撃すれば、絶対そう思いますよ(笑)

b0035080_084272.jpg



b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-14 00:12 | 独り言

それでも履きますか?


b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


みなさぁ〜ん、こんにちは。いかがお過ごしですか?
先日は、ギックリ腰で、ご心配おかけしましたが、その日の早期治療にて
一見落着、翌朝、起きたときには、昨日腰が痛かったことなどすっかり
忘れていました・・・。人間そんなもんですね。

なにかあるときは、困った困ったと思っていても、なんでもなくなれば忘れてしまう。
それの繰り返しで、人は成長していくんでしょうね、懲りずに・・・(苦笑)

さて、そろそろ季節は、梅雨のシーズンになりましたね。
そこで今日は、最近よく見かける「あるもの」について考察してみたいと思います。
よく見かけるもの?う〜ん、なんだろう・・・??

「雨、雨、ふれ、ふれ、母さんが〜♪」
そう、この少女が履いてるもの。
正解!「長靴」です!!

最近は、オシャレなファッション長靴がお流行のようですね。
女性の方で、いろいろな長靴、履いている人、結構見かけませんか?
カラフルなものから、アニマル柄、ロングブーツのようなものまで。
選り取りみどり。

丁度、ニューヨークに留学していた頃(2002〜2004年)、巷で長靴を
履いている一部のブロンドちゃんをチラホラト見かけるようになりました。
そのときは、長靴もオシャレになったもんだなぁと思いましたよ。
柄物やアニマル柄などで可愛いものも確かにありました。

b0035080_04552100.jpg

こんな感じのもの。


でも、所詮長靴だよねぇ〜と内心思っていました。
だって、長靴って子供が雨の日に、無邪気に履くものだという印象があるからです。
小さい頃は、青や黄色の長靴を履いていた記憶もあります。

でも、どうしても自分のかなでは払拭しきれない、もう一つ強い印象があるのです。
それは・・・。
農作業用の長靴。特に田植で履くやつなんですけどね。

都会の方々は、あまり馴染みがないかもしれませんね。
うちの実家は、兼業農家をしておりまして、お米を作っているんですよ。
それで、昔からよく、田植や稲刈りを手伝っているんですがね、
その時に履く、長靴があるんですよ。

ちょっと、特殊?なやつでしてね。
普通の長靴より、少し長めで、細めなんですね。
そして、口のところをサイドで締められるようになっているんですよ。
理由は、抜かるんだ泥に脚を突っ込むとなかなか抜けないんです。
そのため、簡単に脱げないようになってるんだと思うんですが(これは憶測)。

b0035080_0462640.jpg

b0035080_0463629.jpg

農作業用。これです、これ。


それで、話はファッション長靴に戻りますがね、
日本でもここ数年、長靴を履く女性の人口が増えてきたなと思います。
ニューヨークの流行が、日本にも定着してきたといったところでしょうか?

でもね・・・、でもですよ。
どうしても、自分には、このファッション長靴が農作業用の長靴に見えて
しまうんですよ・・・(苦笑)

b0035080_0461173.jpg

どうですか?これ。某フランスブランドものらしいですが‥


だから、オシャレなつもりで履いている女性には大変申し訳ないのですが
オシャレに見えないんです。
どんなに、お洋服を着飾って、足元をオシャレにしても、田植ですか?
と言いたくなってしまうのは、ぼくだけでしょ〜〜〜〜か???

b0035080_0464773.jpg

比較してみましたが、やっぱりね。

同じじゃないですかね~?@@?


b0035080_0465735.jpg

オシャレにモデルさんが履きこなしても

田舎に行けば、場違いな格好ですね(笑)



b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-12 01:01 | 独り言

b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


いやぁ〜みなさんご無沙汰しておりました・・・。
気がつけば、5月が終わってしまいましたねぇ〜。
4月後半から5月は私事でバタバタしておりました。

一度、さぼり癖がつくとなかなか書く気になれなくて。
しかも、最後の話題が花粉症。
もう終わっちゃいましたしね。
やはり話題性はタイムリーでないと面白くないですもんね。

という訳で、本質的は答えは来年に回します。(気が向いたら書きますけど)
ありがたいことにこんなブログでも読んでくださる方がいて、花粉症の続きを
期待していますなんてメールも頂いたのですが‥‥。

正直、自分の分析した結果、もう忘れてしまったというのが本音でしょうか。
しかも、中途半端な治療で花粉症が終息してしまったので、結果的になにが
よかったのか分かりませんしね。きっと、来年もでるでしょうから、一から
やり直します。

さて、言い訳はこの変で終わりにしましょう。

楽しみにしていた、みなさんごめんなさい。

実はですね〜。今日は大変だったんですよ。
朝、通勤電車のなかで、平日ほど満員電車ではなかったのですが、
ちょっと込み合った車内で、横の人にぶつからないように気を遣ってたって
いたんですね。そしたら、左の腰に妙な違和感がムズムズと出てきたんです。

その時はあまり気にせずにそのまま立ってたんですが、その違和感が段々強
くなってきて、立っているのが少々つらいなと‥‥。
そこで、次の駅で、座席が空いたので、座ったら。。。

あら? あらら? なんか へん ‥‥???

腰を落とすと痛いような。
「気のせいだよな」と。

しかし、段々痛みが増していく。
ココロの中でマズい と。今日は忙しいしなぁ。。

でも、その現実を受け入れたくない気持ちと、気のせいにしたい気持ちとが入
り交じり。なんとか、神保町の駅に着き、ゆっくりと立ちあがるものの、やは
り痛い。恐る恐る歩くとさらに痛みが増してゆく‥‥

幸いなことに、腰をそらす分には痛みがまったくなく普通にできたので、
なんとか朝一の患者さんの治療を開始しました。

ちょっと違和感ある動作だったのですが、なんとか治療ができました。
それは、アクティベーターの治療だったからです。
これは、テーブルを高くして、Dr.は腰を屈める必要がなく、まっすぐ立ったまま
治療ができるのです。

今日ほど、自分がアクティベーターの治療家であることに感謝したことはないです。
アクティベーターは患者さんにやさしいだけでなくDr.にもやさしい治療法だったのです。

双方にとってメリットのある治療法はすばらしい!!
今日のような状態では、とても手技での治療はできなかったと思います。
長い間、治療をしていくためには、患者さんのためだけでなく、やはりDr.にも
やさしい治療法が一番です。Dr.が故障していては、やはり治療はできませんからね。

ここで一人目の治療が終わり、天の声が!!
次の患者さんが、キャンセルになりました。
これは引き寄せの法則でしょうか?

これで、しばらく時間を稼ぐことができたので、院長にお願いしてアジャストメ
ントをしてもらいました。20°くらいしか曲げることができなかった腰が、一
瞬、40°くらいまでは、動かせるようになったのですが‥‥。

次の瞬間、さっきまでは立って腰をそらす分にはまったく問題なかったのですが、
立っていても腰が痛いのです。
さぁ、困った。

これでは、次の患者さんの治療ができない‥‥。
そこで応急処置として、湿布を腰に張ることに。
こうして、次ぎの患者さんの治療を開始しました。

最初のうちは、ぎこちない動きで怪しかったのですが、アジャストが効いたのか、
湿布が効いてきたのか不明ですが、痛みと腰の張りが少し緩和されてきました。
最初がVAS(主観的な痛みのスケール10がMAX)=9とすると、このときVAS=7
はくらいになっていました。こうして、なんとか最後まで治療を無事終えること
ができました。ふ〜う(汗)。。。。

そして営業を終えた後、今度は自分の治療を。
再度、院長にお願いして、ストレッチとPNFで筋緊張を緩めてもらいました。
かなりガチガチになっていた模様。痛いのなんの。

でも、おかげさまで、だいぶ動けるようになり、腰は50°くらい、VAS=5くら
いまで回復(^^V)

そこで、今度は原因追及治療!!
今回のギックリ腰の原因を探るために、同期でおなじアクティベーターPCRT
治療をしている先生に、「SOS」の電話をしたら快く駆けつけてくれました。
ありがとう〜〜〜〜^^

最初にアクティベーターを施し、この時点でさらに改善しました。
前屈60°、VAS=4

ここから、PCRTで原因追及へ。

結果から言うと、「自分への不甲斐なさ」がストレスになっていたようです。
あることをきっかけに、あることに対して、潜在意識のなかでは、ある方に対
して、羨ましいという思いが。

その裏に隠されている本音は、その方はあるものを手にしている、
でも、自分にはそんなもの手に入れることができない、それがなんとも
不甲斐ない自分に思えてならなかったのです。

正直、くだらない問題で、自分でもそんなこと気にしていることに驚きましたが、
やはりカラダというやつは正直ですね。こうして治療は一件落着。

さぁ〜て、あら不思議。

腰は80°ほぼ正常。VAS=1まだ腰の奥に若干の痛みと張りを感じましたが、
もう正常の時と何ら変わりなく、動けています。自分で、目の当たりに、ギッ
クリ腰を体験し、感情にて、改善されると、満更、自分でやってきたことが間
違いでなかったことに感動します。そしてなによりも、当たり前に動けること
がこんなに有り難いことなのかと再認識させられたよい経験ができました。

今までも、仙腸関節のギックリ腰は何度も経験していますが、腰部起立筋のギ
ックリ腰を経験したのはこれが初めてです。本当にいい経験をしました。一日
でこれだけ、ドラマティックにさまざまな体験ができ、結果的に良い結果が得
られたのも、院長はじめ、忙しい中駆けつけてくれた、仲間の先生のおかげで
す。そして、自分の信念を貫き、信じてきた治療法に感謝です。

明日がまだ、少し心配ですが、まぁ、問題ないでしょう♪

こうして、おさぼりブログがまた再会すればよいのですが‥‥。

腰もブログも復活劇!!




b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2008-06-01 02:45 | 病気とストレス