my patient drew my portrait for me!


by ha_art
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タイトル: 猫背がスッキリ治る本
著者: 原 幸夫
出版社: 中経出版

b0035080_14364876.jpg

知り合いの先生が本を昨年執筆されたのでご紹介させて頂きます。

原先生は長野の飯田でいいだ整骨院・いいだカイロプラクティックを開業されています。

原先生とは、いつもアクティベータや心身条件反射療法などでお世話になっており、共に学びを深め合う同志の先生であります。

原先生は大ベテランのキャリアお持ちではありながらが、いつも謙虚でとても勉強熱心な先生です。

まだまだ未熟な私では足元にも及びませんが、原先生を見習って、謙虚で勉強熱心でありたいものです。

早速、原先生の本を読まさせて頂きましたが、とても読みやすく一般の方にとってわかり易い説明で書かれています。

改めて、姿勢を意識する重要性がとても勉強になりました。

猫背にはどのような分類があり、それに対してどの様に対処したら良いかが書かれています。

これは必見ですよ!!


私も姿勢はよい方ではありません。お恥ずかしながら、一昔前は姿勢についてあまり重要視していませんでした。

それには自分なりの理由があったのですが、今となっては姿勢を意識することも大切な習慣であることを自覚しています。

姿勢は大半、無意識によって支配されいますので、意識の介入がどれほど効果があるのか、結局のとことろあまり意味がないのでは? という結論に達したからです。

姿勢とは 読んで字のごとく「姿の勢い」と書きます。すなわち心の状態の鏡であります。

落ち込んでいるときは、自然に頭がうなだれますし、自信に満ち溢れているときは、自然と胸を張って前を向きます。

この様に、姿勢というものは、常に流動的なものなので、一時的な意識の介入によってコントロールしても再び無意識下に支配されてしまいます。

ならば物理的な姿勢の改善よりも、ストレスを無くし心の内から沸きあがる自信を持ち、自ずと良い姿勢を保てる様にした方が本質的ではないかと思っていたのです。ですから、積極的に姿勢を欲しましょうという患者教育は行ってきませんでした。

しかしサイト療法を行なう様になってからは、現実的な構造的変化にも目を向ける様になりました。それからは、自分自身いつも姿勢を意識して綺麗なバランスを意識する様になり、歩き方にも意識を向けるようになりました。すると姿勢を良くすることや綺麗に歩くことが苦ではなくなりました。

靴の踵の減りも明らかに少なくなり、不自然ではなくなりました。

そしてある事に気がつきました!!

胸を張り姿勢を良くしているだけで、心が前向きになり内から自信が湧いてきます。逆に、背を丸め頭を垂れていると自信がなくなり不安になってきます。

ということは、外的要因によって内面に影響を及ぼす事ができます。逆にこれを応用する事によって状況をどんどん良い方向へ変化させる事が出来ます。

そうです!!

いつでも胸を張って堂堂としていれば、例え今の状況がネガティブであっても、自然とポジティブになれるのです。その結果、次の良い状況が良くなって行くのです。

これが引き寄せの法則です。

さぁ、猫背をスッキリ治して人生もスッキリさせたくなったのではないでしょうか?

そう思った あなた !!

今すぐチェックですょ〜!!
(^∇^)

b0035080_14364876.jpg
[PR]
# by ha_art | 2010-01-15 14:38 | 独り言

新春☆初もの

新年のご挨拶が遅れました

改めて関係者の皆々様方 本年もよろしくお願い致します m(_ _)m

出遅れたとはいえ 昨年よりはだいぶマシかと・・・
確か昨年のブログは 旧正月のご挨拶だったような気がします (苦笑)


b0035080_14391045.jpg

photo by shou. 「元日初日の出、 タイトル:花火」



今年の目標は「欲のない楽しみ」

一見 退屈そうですが 日々 目の前にある当たり前のような奇跡に
常に目(意識)を向ける事は 実は 難しいものなのです

そして その奇跡に感謝できる 豊かな心をもつことで
楽しみが生まれ また 次なる奇跡がやってくるのです



さて 今年の初ものは・・・

初もの 1
先週の土曜日に 知り合いの先生に ボルダリングのジムに連 れていって頂きました

いわゆる ロッククライミングです

リードクライミングとボルダリングというものがあるそうです

詳しくはど素人なので良くわかりませんが リードはロープを使い
高い壁を登っていき ボルダリングは ロープなしで岩などを
想定した比較的 低い壁を登っていきます

山育ちで 子供の頃は 崖や岩場をよく登っていたので
内心 自信がありましたが 見るとやるとでは大違い
無惨にも 力つきました・・・
(T . T)

どうやら 登方にはルールがあるようです

ただ単に登ればいいというものではなく 決められた 配置があり
手足は そこしか使わず ゴールしなければいけないので
体力と共に知力・技術も必要になり なかなか奥深いものでした

まずは 初心者用のルートを何本か選び チャレンジ
( ^ ^ )/□

最初は 順調でした

これなら次のレベルもいけるだろうと思い 次のレベルに挑戦しました

あれ?

スタートの時点でもう手が離せません

次に手を伸ばそうと思っても 思うよに手が動かないのです

最初よりも配置が難しくなったことと すでに前腕が力つきて
腕に力が入らないのです・・・

諦めて 最初のレベルに戻りましたが それせすら
もう登る力はありませんでした

撃沈・・・(−_−;)

結構楽しかったので また今度 チャレンジしようと思います

初もの 2

3D 映画 「アバター」

これは 面白かった!!
壮大なスケールと奥行きの広さに引き込まれそうです

とてもCGとは思えないリアルで迫力がありました

空や滝壺に落ちるシーンは思わず身震いするような緊張感があり
長い映画ですが 飽きることなく楽しめると思います

これはDVDでは味わえないので 3D映画の走りとして見る価値はあります

内容については それぞれのご意見があると思いますので触れません

あえていうならば よくあるアメリカ映画です (^_^;)

初もの 3
今年初のランニング

昨年 秋より始めたランニング

細々ではありますが続けていますよ!!
本当は 正月に長野の実家へ帰った時に気持ち良く爽快に
森林ランニングをしようよ思っていたのですが 路面凍結とあまりの
寒さに挫折しました・・・

信州をなめていました (-。-;

そんな訳で 昨日が初走りでした

その後もう一丁 初もの 4

「縄跳び」

これも小学校以来ですね
(*^o^*)

別にダイエットをしている訳では無いのですが やはり知り合いの
先生にボクシングを始めた方がおりまして その先生が縄跳びいい
よ〜といっていたので 久しぶりにやりたくなって 縄跳びを購入しました

で ランニングの後にやったのでずがぁ・・・

脹脛がつりそうで 100回で断念 (>_<)

これも 少しずつ地道にやっていこうと思います

しかし まぁ 何でも 頭で思っているほど 楽ではないということですね

いままで 頭ばかりを使って 精神論ばかり考えていましたが
現実を直視するには 体を使うことが1番ですね

今年は 体力的な面も 視野に入れながら さらなる成長を目指そうと思います!!

出だし順調な 2010年です!!

感謝 感謝

\(^o^)/
[PR]
# by ha_art | 2010-01-12 14:39 | 独り言

これって死語??

つい先日のこと・・・

ある言葉が頭から離れなくなった

それはとてつもない妄想と過去の記憶をフラッシュバックさせた

ある意味 鮮明で とても強烈な記憶が降ってきた




それは・・・・・・・・・





「シコる」・・・ (動詞)





これだけで ピンっとくる方は同世代なのでしょうか?
それとも 永久不滅な言葉なのだろうか?
あるいは死語として絶滅してしまったのだろうか?

この言葉は 思春期のある時期だけに限られた言葉であることは間
違いない・・・と思う

この言葉の発端には こんな会話が患者さんと交わされたのでし
た・・・




私 「頭痛ですか? 恐らく首からでしょうね。どれどれ。
あった!こいつですね。うわぁ〜すごい!!何ですか、このシコリ
は・・・これでは辛いですよね」

患者(30代女性) 「えっ?!! すごい痛いです!!そ
んなにシコッってますか?? (>_<) 」

私 「えっ えぇ〜 かなりシコッてますよ・・・」

この瞬間 私の記憶は 遠い過去へトリップした

まるで昨日の出来事のように 当時の記憶が舞い降りてきた

私 「シコるって ものすごい懐かしい響きなんですけど。恐
らく中学生以来ですよ・・・」

患者 「そうですね、高校生、以来かもしれません (^^;;」

私 「そうですよね、懐かしい響きです。でも、シコるって言葉ヤ
バくないですか?」

二人 「ゲラゲラ・・・爆笑 (^∇^)」


話はこれで終了。

しかし 私の中では 始まりに過ぎません

もう あんなことや こんなことが 走馬灯のごとく
溢れ出てきた

とても ブログでは 書けない思い出が・・・

中坊の 頭の中は エロスの塊である

思い出せば思い出すほど 滑稽である

いまの自分は まるで猿か中坊そのものではないのかとさえ思えて
きた

あるアーティストは言った
「アーティストと犯罪者は紙一重である」と・・・

アーティストは イマジネーションをたまたま作品にすることで
妄想を形に残すことが出来た

しかし 犯罪者は 妄想を作品ではなく 現実に描い
てしまった結果なのだと

そう考えれば 我々も いつ犯罪者になり得るのか分からな
いのである

妄想と現実の狭間に はたして違いはあるのだろうか?

一体なにが現実で なにが妄想なのだろうか?

マトリックスな世界・・・

確かな事は いま ここに自分がいるという真実のみ

しかし それすらも 幻かもしれない




シコる・・・奥深い響き




それは 生命の始まりである
[PR]
# by ha_art | 2009-12-04 23:05
b0035080_23531995.jpg


もうクリスマスツリーがお目見えする季節になりました\(^o^)/

ここ神保町にも毎年恒例のツリーが、いつのまにか飾られていました。

最近は、地下鉄の出入り口を変えたためツリーがでていることに全然気が付きませんでした。

今日はたまたまA6出入り口から帰って来たので、あることに来が付きました。

しかし、今年は気候が暖かいせいか、ツリーがあることに妙に違和感を感じるのは私だけでしょうか?

とても今年も残すところ、ひと月ちょっととは思えませんね。

師走・・・

不景気な昨今、師は走っておられるのでしょうか?みなさんはくれぐれも走り過ぎることのないようご自愛くださいませ。

そうそう、季節的に忘年会が増える時期ですね。不景気だと日頃の憂さ晴らしに飲み過ぎには注意して下さいね
(-_-#)

臨床的には、付き合い酒のストレスで身体を故障する方が多いのです。
例え、詰まらない席であっても、上司にノーと言えなくても、自分の信念だけは失わないようにしましょうね(^∇^)

酒を飲んで憂さを晴らすのは、ストレス発散ではなく、自虐的行為です。
愚痴をこぼす暇があったら、どうすればこれからの日本が明るくなるかを真剣に語りあう方が自分のためになることを肝に命じて下さい。

疲れも貯まりやすい時期です。自覚症状がなくとも、凝りやストレスは貴方を確実に蝕んでいますよ(-_-;)

体力や健康に自信のある方は、どうぞ治療にいらして下さいね。どれだけヤバイことになっているかを自覚されることでしょう。スペシャルケアを御用意しております ( ^_^)/~~~

あなたに幸せが訪れますように
(^O^☆♪

ハッピーホリデーシーズ
♪( ´θ`)ノ
[PR]
# by ha_art | 2009-11-26 23:53 | 独り言
この週末は 今年最後のアクティベータのセミナー行われました。

1日目は お昼からのスタートなので 午前中は 朝一で 最近の日課となりつつあるジョギングをしました。

先週までの冷え込みが緩み 週末はとても気持ちの良い気候でしたね。お陰で とても気持ち良く走ることが出来ました。公園のベンチに寝そべり 瞑想をするのがとても気持ち良い!! \(^o^)/

セミナーは 今年最後ということもあり 大勢の先生方に参加して頂きました。ご参加して下さった先生方 本当にありがとうございました。

「教えることは 最大の学び」ですね。
それによって まだまだな点に気づかされます。また、今回のグループ学習はとても深いテーマでした。治療家であることが前提ですが、その前に我々は人である前提があります。この人間心理こそがすべての原点であることを再認識するいい機会だったと思います。

これを患者さんに還元して行くことが我々のやるべきことなのだと私は思います。

b0035080_14103853.jpg

芝公園からの東京タワー

[PR]
# by ha_art | 2009-11-09 14:10 | セミナー