my patient drew my portrait for me!


by ha_art
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お酒好きに朗報!


b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


お酒好きにはうれしい研究発表があった。
なんでも、適度な飲酒量は骨塩密度を増大されるというのだ。
カイロプラクターとしても、興味ぶかいはなしである。
実際、私も毎晩、晩酌をしている・・・。
しかし、いずれにせよ。適度な飲酒がいいのであって、過度は健康を害す恐れがあるので、くれぐれも気をつけよう。
そして、記事にもあるが、適度な飲酒者には、生活習慣がよいとの結果も出ている。
やはり、なにかに頼るのではなく、バランスが大切だと言うことですね。

ビールとワインが骨密度を増大させる可能性
提供:Medscape

Framingham Offspring Studyにおいて、男性は1日2本のビールで骨塩密度が増大し、女性は1日グラス2杯のワインが有益であった

Peggy Peck
Medscape Medical News

Reviewed by Gary D. Vogin, MD

【シアトル10月5日】Framingham Offspring Studyのデータの分析から、男性はビールを適度に飲むことによって骨塩密度(BMD)が改善し、女性はワインを適度に飲むことによって同様の効果が得られることが示唆された。

この知見は、タフツ大学(マサチューセッツ州、ボストン)の米農務省(USDA)ヒト栄養研究センターの栄養・疫学教授であるKatherine Tucker, PhDによって、American Society of Bone and Mineral Research(ASBMR)第26回年次総会のポスターセッションで報告された。

女性1,631例および男性1,295例を対象にした研究で得られた知見は、「ビールとワインには実際にいくらかの栄養的価値がある」ことを示唆する、とTucker博士はMedscapeに語った。ビールには骨の健康の増進作用のあるケイ素が含まれているため、骨に有益である可能性があると博士は理論づけている。一方、ワインには、同じく骨にとって有益な植物性化学物質が豊富に含まれている。

この研究において、1日に1-2缶のビールを飲んだ男性は股関節部転子部位で測定したBMDが約7%増大した。女性では1日にグラス1-2杯のワインによって股関節部のBMDが最大5%増大したと、Tucker博士は述べた。

ビールとワインに関する知見は男女間の本質的な差を示唆するのだろうかという質問に対して、「これはむしろ数の問題である。男性および女性がどちらの飲み物から効果を得られる可能性があるかを判断するには、被験者の中でワインを飲む男性およびビールを飲む女性が少なすぎた」とTucker博士は答えた。しかし同博士は、グラス2杯のワインが男性にとって有益である可能性もあり、1日1-2缶のビールが女性にとって有益である可能性も考えられると述べた。

ビール2缶または6オンス(177.4ml)のグラスに2杯のワインは骨にとって有益だが、それ以上の量を飲むと害があるので、適量を守ることが重要である、とTucker博士は述べた。実際に、蒸留酒の場合は「1日に2杯を超えると骨粗鬆症が促進される」と同博士は述べた。

この研究において、研究者らは質問票を用いてビール、ワインおよびその他のアルコール飲料の1日摂取量を評価した。さらにLunar DPX-Lを用いて脊椎および股関節部のBMDを測定した。年齢、BMI、身体活動度、喫煙、カルシウムおよび/またはビタミンDの補充、閉経状況、およびエストロゲンの使用を含む、骨の健康に影響を及ぼす可能性のあるその他の因子について調整した後、「BMDとワインまたはビールの摂取量との間に線形の比例関係が認められた」という。

適度の飲酒、特に赤ワインが心臓の健康に関連することは既に認められていることにTucker博士は言及した。「現在明らかになりつつあるのは、心臓に良い食べ物と、骨に良い食べ物が別々にあるのではない、ということだと考えている」と同博士は述べた。「栄養的に良いことに変わりはなく、心臓に良いものが骨にも良かったのである」。他の研究において、この栄養が脳の健康にも関与することが示唆されている、とTucker博士は述べた。

しかし、Zucker博士のポスター発表は大勢のASBMR会員を引きつけたが、必ずしもすべての骨の専門家がビールおよびワインが骨を強くすると確信していたわけではなかった。メルボルン大学(オーストラリア)の研究員であるRoger Zebaze, MDは、「BMDの値が良いことが、骨折が少ないことを常に意味するとは限らない。骨の健康は実際には骨折リスクに依存するだろう」とMedscapeに語った。

飲酒者における骨折の発生件数を測定する研究が臨床的により重要であろう、と本研究に関与しなかったZebaze博士は述べた。オリジナルのFraminghamコホート集団についての骨折のデータはあるが、offspring studyではそのようなデータはまだ利用可能ではないとZucker博士は話した。

ピッツバーグ大学(ペンシルバニア州)の助教授であるJane Cauley, DrPHは、知見は興味深いが、それほど意外ではないと、Medscapeに語った。さらに、これらの結果にはバイアスがかかっている可能性があると同博士は述べた。なぜなら、適度の飲酒者は同じく「他の良い習慣を有する可能性も高いからである。それらの人々は一般的に、より健康的である可能性が高い。これと同じことがエストロゲンに関する初期の研究で認められており、それらの研究ではエストロゲンが骨および心臓にとって有益であるように思われたが、プロスペクティブ(前向き)研究でエストロゲンを試験したところ、心臓に対する効果は認められなかった」。いずれにせよ、「認められた効果は非常にわずかである」と、研究に関与していなかったCauley博士は語った。


出典
ASBMR 26th Annual Meeting: Abstract SA330. Presented Oct. 2, 2004.


Medscape Medical News 2004. (C) 2004 Medscape
[PR]
# by ha_art | 2004-10-11 00:01 | Medical News

b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


よく、いろいろな人に聞かれる質問があります。
「カイロプラクティックってなに??」
まぁ〜これは、HPで詳しく説明しているのでそちらをご参照ください。

その次に多いのは、「先生はなんでカイロを勉強しようと思ったのですか?」
これが多い。要するにぼくが、この道に進んだきっかけだ。

それは、そもそも、ぼくの母親が、腰痛持ちで昔からよくいろいろな治療院へ行っていました。
それで、柔整、鍼灸、あんま指圧などを知りました。
しかし、カイロプラクティックは、大学へ入るまで全く知りませんでした。
ではなぜ?ぼくがカイロの道へ進むことになったのかということです。

少し話がそれますが、ぼくがまだ中学生の頃、近所によく遊びに行く床屋さんがあります。
そこのマスターが非常に変わった人なのです。ぼくはこの人に大きな影響を受けました。
そもそも、このマスターは、床屋であるが何でも屋でもあります。
骨董が趣味で、骨董屋もやっています。そして、なぜか人を治す力があります。
マスター曰く、中国へ行き、ある師のもとに東洋医学を勉強したことがあるそうです。
だから、床屋なのに、肩、腕、首、腰が痛いからちょっと診てくれないかという人が多々訪れます。(*注:誤解のないよう 営利目的ではなくボランティアです)
そこで、中学の頃、学校帰りによく遊びにいっていたので、治療の光景をよく見ていたり、経絡や東洋思想などについて教えていただいたことがあります。それに、興味をもち、東洋思想、東洋医学のすばらしさに目覚めたのです。

高校卒業後は、鍼灸の学校へ進学すると決めていました。
どうせ行くならと、鍼灸の大学を受験しましたが、当時はなかなか狭き門でありました。
仕方がないので、鍼灸の専門学校を何校か受験するため、上京しました。
その受験会場の外で、普段はまず、手にすることのない、ビラをもらったのがきっかけです。
そのチラシが、RMIT大学だったのです!!

帰りの電車の中で、そのパンフレットをめにすると、そこにはカイロプラクティックと書いてありました。このときまで、カイロプラクティックという言葉すら知りませんでした。
調べてみると、アメリカ発祥の医療で、アメリカではDr.として資格が認められていて正式な学問であることがわかりました。
そして、なによりもRMITはオーストラリア公立の大学で、正規の学位が取得できるカリキュラムだったのです。当時は6年制(現4年制、私が卒業したときは5年制でした)で、医学部と同じ年月なので、迷いましたが、親に相談するなり、受験してみて受かったら、考えなさいと言われ、とりあえず受験することにしました。

数週間後に合格通知が届きました!!
そして、お金と時間がかかるけど、カイロプラクティック勉強したいと親に言ったところ、自分がやりたいと思うなら、協力しましょうと快く、この道へ進むことを承諾してくれました。
だから、親には今でも本当に感謝しています。もし、親が許してくれなかったら、今頃こんなにすばらしいカイロを知ることなく人生が終わっていたからです・・・。

こうして、ぼくのカイロ人生が始まったのです。


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
# by ha_art | 2004-10-07 23:56 | Profile

b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


ぼくは、半年前までNYに住んでいました。
今年の3月に帰国してから、はや半年が経つ。
HCOをオープンするまでの間、しばらくは準備などをしてきたため、基本的に通勤ラッシュの
電車にのることはなかった。
学生の頃は、あのすさまじい東海道線で通学をしていた。
そして、HCO開院後、今は通勤ラッシュの電車に乗っている。
ひどい有様だ。
自分も相当不快だが、なにがいやかというと周りの人が皆、イライラしていることだ。
それを見ていると本当にイライラする。
なんて不健康なんだ!
なぜ、一歩の譲り合いができないのだろうと。
もちろん、みんな好きであんな電車に乗っているわけではない。
でも、一人ひとりが、もう少しゆとりをもち、譲り合えばいい。
立ち止まっている人は、道を譲る。降りる人は、前の人が降りるのを待つ。
我先に行かない。それでも降りれないときは、一言「降ります」といえばいい。
だまって、人に突っ込むのはよくない。お互いが不愉快だ!!
みな、ちゃんと言葉をもっているのだから、黙ってないで、どうしたいか言えばいい。
NYでは、このラッシュ電車はありえない光景だ。
もちろん、込んでいる電車はあるが、あそこまでサンドイッチになることはまずない。
いっぱいで、入れそうもなければ、人は入らないし、強引に入ろうとすれば、怒る!!
それでよいと僕は思う。
きっと、向こうでは、むやみに人に触れることは危険なのだろう。
犯罪に繋がりかねない。それを、わきまえて皆対応している。
だいたい、びっくりするのは、駅員が必死になって押し込んでいる。
あれはなんだ??昔から思うが、あれは明らかに定員オーバーではないか?
車なら、捕まっている。電車には交通ルールがないのだろうか?
非常識にもほどがある。きっと、同じことをみんなも思っているに違いない。
需要と供給のバランスがなっていないのか?それとも我々のモラルが欠けているのだろうか?仮に、たくさんの電車を増電しても、この現象は変わらないのか?
きっと、我々、一人ひとりが、我先の欲求を出し続ける限りは、変わらないのだろなぁ・・・。
だから、一人ひとりが、もう少し大人の気遣いができたらといいと思う。
まずは、声に出そう。ごめんなさい。すみません。ありがとう。
東京の人は、とにかく他人を避ける。そして、声をださない。
声に出して、ものを人に伝えることが、第一のコミュニケーションである。
そうすれば、この不愉快な現象は少しは緩和されるのではないかと思う。
大阪の人間とニューヨーカーはよく似ていると言われる。
それは、あつかましい反面、思いやりがあり、自分の思っていることをはっきり言葉にして表現することが出来るからだと思う。これは、見習わなければならない一面だ。

みんな、自分の声を出して生きよう!!


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
# by ha_art | 2004-10-06 16:31 | 独り言

10月4日 雨・・・


b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


今日も雨が一日中つづいた。
昨日も、一日中、雨。
明日も降り続けるのだろうか?
しかし、昨今の気候は実におかしい。
つい先週は、東京で30度を超え、真夏日、何日更新と言ってたと思いきや、今日は20度以下である。体がついて行けない人も多いのではないでしょうか?
僕自身、こういった気温の変化に弱いので気をつけよう。
これからの時期、うがい手洗いは必須です!!
これをするだけで、どれだけ多くの感染症を予防できるかわかりません。
それだけ、重要なのです。


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
# by ha_art | 2004-10-04 23:58 | 独り言

blogって??


b0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


blogってなに?
と思い調べているうちに、いつのまにか自分のブログをつくってしまった(笑)
あまりにも簡単にできてしまったのでびっくり!
簡単にいうとblogとはweb logからきているらしい。
いわば、インターネットの日記である。
最近では、いろいろなサイトがあり、しかも無料で簡単につくれるんだってね。
そんな、塩梅でとりあえず、作ってみました^^
更新は気まぐれ・・・。
一応カテゴリーは3つに分けてみたがこれも適当。
いずれにせよ、書きたいときに適当に書くことにしようと思います。
あまり、義務になってしまうと、イヤになるのが人間だから・・・。


b0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
# by ha_art | 2004-10-02 18:23 | 独り言