my patient drew my portrait for me!


by ha_art
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ダイエット ( 9 ) タグの人気記事


b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


以前にも、痩せすぎモデルの話題の時に書きましたが、
また、死亡リスク倍増や骨脆弱性の記事があったので
ご紹介します。みなさん、気を付けましょうね。
ちなみに、自分で下記にある基準体重から算出したら
85%でなんとか、拒食症はまぬがれた・・・。
最近、食べても痩せてくんだよなぁ。


若い女性のあこがれだけど、怖いやせ過ぎ 死亡リスク倍増、骨弱く折れやすい

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社

やせ過ぎ:若い女性のあこがれだけど、怖い 死亡リスク倍増、骨弱く折れやすい

生活習慣病予防のため、肥満改善に取り組む人が増える一方、やせている女性が増加している。ところが海外では、若い女性への影響を考慮し、やせ過ぎのモデルにショーへの出演を禁止するケースも出てきた。専門家が指摘するやせ過ぎの怖さとは。【大場あい】

 ■進むスリム化

 「太っていないと思う。でもやせたい」。茨城県内の女子大学生(20)は身長161センチ、体重50キロの標準的な体形だが、炭水化物を避けたり、特定の食物だけをとるなどの減量法を繰り返してきた。競技スポーツをしているので、体力が落ちるような極端な減量は最近避けているが、「テレビに出ている人はみんな細くてあこがれる。夏までにあと4キロ減らしたい」と話す。

 やせている若い女性が、ここ20-30年間増え続けている。厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、体重(キロ)を身長(メートル)の2乗で割ったBMI(体格指数)が18・5未満の「やせ」の割合は、20代女性の場合、84年は14・8%だったが、04年には21・4%と5人に1人を超えた。

 一方、男性は若年層でもほぼ横ばいで、30代は減少傾向にある。佐々木敏・東京大教授(社会予防疫学)によると、男女の傾向が逆になるのは世界的にも珍しいという。「やせた女性が増えているのは食習慣の変化によるのではなく、あこがれる体形の変化など社会的要因が大きい」と話す。

 具体的な因果関係は不明だが、肥満だけでなく、やせ過ぎでも死亡リスクが高くなる。国立がんセンターなどは、40-59歳の男女約4万人を対象にBMIと死亡率の関係を10年間追跡調査した。BMI23-24・9のグループを基準にすると、男女とも「14-18・9」「30以上」の死亡率はそれぞれ約2倍だった。

 ■減らすなら腹部

 またやせ過ぎが招く危険の一つに、骨密度の低下による骨折がある。米国で65歳以上の女性を対象に、体重と大腿(だいたい)骨骨折の関係を調べたところ、「とても軽い(57・8キロ以下)」グループは、「とても重い(73・3キロ以上)」グループより骨折した人が2倍も多かった。肥満で骨に負担がかかるよりも、やせ過ぎで骨密度が低下することの方が骨折の危険度を高めていたとみられる。

 肥満でもやせ過ぎでもない、健康な体を保つにはどうしたらいいのだろうか。大蔵倫博・筑波大講師(健康体力学)は「どうしても体重を減らしたいなら腹部を中心に。下半身は太めの方が心臓病につながる危険が少ない」と話す。

 大蔵講師らは、34-66歳の肥満の女性154人に減量プログラムに参加してもらい、脂肪が減った部位などを調べた。腹部の脂肪が減るほど高血圧、高コレステロールなど心疾患のリスクが改善した。一方、太ももなどの脂肪は減らない人の方がリスクが減少した。

 ■拒食症にも注意

 「やせ願望」の女性は多いが、3カ月以上標準体重の80%以下の状態が続き、月経がないのに異常と思わないようなら、拒食症の可能性もある。鈴木真理・政策研究大学院大教授(内科学)によると、拒食症は単なるダイエットの延長ではなく、心理的な原因があるため、心身ともに早期の治療が必要だという。

 鈴木教授は「過激な減量後のリバウンドは体が正常な証拠。やせ過ぎで無月経になると閉経後とほぼ同じ状態になり、放っておけば子供から一気におばあさんになってしまうようなもの。若々しい時代を失うことになる」と指摘する。

……………………………………………………………………………

 ◇低体重による体の異常(鈴木真理・政策研究大学院大教授による)

標準体重の80%以下 拒食症の診断基準

     75%以下 低身長、骨粗しょう症が悪化

     70%以下 最低限の日常生活のみ可能

           (スポーツ、重労働は困難)

     65%以下 通常の食事では体重増加が困難

     60%以下 低栄養による合併症のリスク増

     50%以下 低血糖で昏睡(こんすい)の危険

 ※標準体重(キロ)の計算方法

身長160センチ以上        :(身長-100)×0.9

  150センチ超-160センチ未満:(身長-150)×0.4+50

          150センチ以下:身長-100

例:160センチの場合は(160-100)×0.9=54キロ



b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2007-04-19 00:37 | Medical News

b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


一昨日の朝のニュースで思ったこと。

あぁーまたくだらない論理的思考で語っているマスメディアよ…
(くだらないと思っているのはぼくの解釈なので…)

もちろん、それぞれの立場あってのことだとは思うが、これでは
問題解決はしない…(>_<)

『世間体 悲しきことよ マスメディア 世に伝わるは 悪しき雨かな』
とまぁ、一句

さて、話題は何のことか?
最近話題になっている痩せすぎモデルについて。
先日、確かイタリアのファッションショーで痩せすぎのモデルは採用を
しないというもの。
確か基準はBMIがある一定基準を満たしていなければいけない。
これを皮きりに、先日のNYコレクションでもそんな基準があり、
世界的に波紋を広げている。
b0035080_0534458.jpg
確かに、痩せ過ぎはよくない。あるいは太り過ぎもしかり。
しかし、ここに本来の善悪はない。あくまでも医学的統計学に基づいて、
健康であろうと言う妥当なラインが基準値というやつで、これが絶対では
ない。

なかにはいくら食べても太らない人もいるし、少ししか食べなくたって太る
人もいる。

だから、食べても太れないモデルさんもいる。
彼女たちを見せしめの如く排除してしまうのはいかがなものか?
共存があってもええじゃないか(`ε´)
むしろ、それが自然というものである。
じゃないと偏差値基準からもれてしまった人達は異常な人種となってしま
う。これでは、いずれ現在の基準値が合わなくなれば、また基準値を変え
て、基準値にあう人間を創ることになる…。

で、なにが言いたいかと言うと、物質的価値観でものを見ていると
常に尺度が変わってしまうと言うことだ。
結局、時代の価値観に踊らされてしまう…
世間が痩せが綺麗だといえば、痩せが綺麗で、太っていることが綺麗
だといえば、綺麗になってしまう。
これには、宗教的、あるいは民俗的思考も少なからずあるであろう。
ある国では、太っていることが美徳であると。

で、結局、人が作った基準値に人が苦しめられることになる。
ここで、やっと一昨日の朝のテレビの話題に戻りますが…
前置きが長くてすみません。
熱くなるとついペラペラしゃべってしまいまして
m(_ _)m

拒食症の子や過食症の子達が語っていた真実。ジャーナリストや医学の専門家まで。そこには本来の大切なことが一切語られることはなかった…

拒食症や過食症の子達は体型やダイエットのこと。酷い子になれば食べたいから食べて、食べたらスロー(吐くこと)すればいいなどと言っていた。
専門家は専門家の立場で、そうしたダイエットの危険性や脳内オピオイドにより感覚麻痺が起り危険だと言うこと。

別にこれらの機序を語ることが悪いわけではないが、大切なことをみんな忘れている。

人は何故、食べるかということ。
そして、食べるということは、生きているものの命を頂いて、私たちは
生かされていること。これを語らなければ、なんの問題解決にならない。
まして、食べ物を食欲を満たすためだけに、脳の満足度の刺激に使って
いるだけでは、栄養もとれない。
そうなれば、身体は危険を感じる訳だから、身体に備蓄せねばと、
必死に頑張る。
オイルショックになればオイルを自分の国に蓄えようと思うのと同じことで
ある。こんなことを続けていたら、当然、『廃人』となるのは明らかである。

こういう結果を作ってしまったのがファッション業界やマスメディアの
世界である。
だから、ファッション業界は自ら、「いままでの行為を改めて、より健康的
で、かつ美しい服を作ろう、だから私たちは心を鬼にして、新たな基準を
作りました」と言っているのでしょう。
それは、それですばらしい。
でも、「何故、我々は生きているのだろう?」
この生命の本質を語りながら、それぞれの世界の言い分を共有して、
お互いを承認し合わなければ、まずなにをやってもイタチゴッコだろうと
僕は思う。

人は人それぞれに美しさがある。
体型やビジュアルだけの善し悪しではなく、どうしたら、ありのままの貴方
をより美しくできるだろうか?

ここをコーディネートしていくファッション業界が誕生したら、
みんな生き生きするんじゃないかなぁ。
そうなれば、自然と食べ物に感謝して、命を頂いて生きています。
「ありがとうございます」と言える気持ちがでてくれば、
まず太り過ぎだ、痩せ過ぎだは起らないはずである。
そして、自分の身体にも自然と感謝する気持ちが生まれれば、
自ずと腹八分目でやめ、暴飲暴食など本来できるはずがないのです。

もう21世紀は不都合な真実を隠して生きて行ける時代ではなくなりました。
いまこそ、原点にもどる時が、一人一人に課せられているのではない
でしょうか?

不都合なことに目を向けることはみんな辛いはずです。

そう、みんなが辛いんです。

あなた一人が辛い訳ではありません。

『あなたが変われば地球が変る』

そんな地球の一員になるために、僕は生きているのかもしれませんね(*^_^*)


b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2007-02-23 00:56 | 病気とストレス

b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

その1はこちらを読んでね☆
はい、みなさんどうですか?
言ってますか!!例の合い言葉。
「食べても食べても太らないのよ」って。
しっかり食べ物に向かって言うんですよ。
その1のコメントにも実践者がいらっしゃいました^^)v
ぼくは言ってませんけど、気が付くと言ってる言葉がありました。
「おれ、食べても太らないんだよね」って。
無意識の実践です。

さて、忘年会・お正月に向けて、ガツガツ体重を気にせず食べたい
ですよね〜??
じゃ〜みんなで言いましょう♪
「私って、食べても食べても全然っ太らないのよ」

はい。良くできました。
では、ここでその2としたからには理由がある。
これを実践しても1割は太る人がいるって言うんです!!
なんとぉ〜???
そこで解決策を教えます。

まだ、あなたの心の中には疑いの気持ちがあるんです。
いっくら、口でそうは言っても
「これだけ食べれば太らないわけがないよなぁ〜」って
言ってるんです。絶対。絶対言ってます。
心の中で、そう言ってるんです。
だから、失敗するんです。
素直に、美味し命を頂いて、感謝して、
「こんなに美味しものお腹一杯食べられる私って幸せ」
「こんなに食べてるのに全然太らないなんてありがたいねぇ〜」
って言って下さい。
あとね、食べても食べても太らないって言ったからには
食べなきゃ行けないんです。
だって、食べれば食べるほど痩せるって言い聞かせてるんだから
食べなきゃ駄目なんです。
そしたら、自然に痩せてますよ。
これで、クリスマス・お正月もバッチリですね。

ありがとうございますm(_ _)m


b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2006-12-19 23:50 | Medical News

b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌
皆様の温かいお気持ちのお陰で益々ランクアップしております☆


はい、みなさん注目!!
特に、いつもダイエットの事ばかり気にしている、そこの若い女の子!!
究極のダイエット方法を教えてあげましょう!
早く知りたいですか?じゃ〜その前によく勉強しましょうね。
って全然、難しい事じゃないんですけどね。

今回の研究はワシントン大学のチームが中年を対象にしたものです。
一言でいうと、運動しないで、カロリー制限だけでダイエットすると
骨密度が減少するというものです。
まぁ、早い話が骨粗鬆症になりやすく、骨が脆くなっちゃうよってこと。
だから、ダイエットするときは、適度に運動しようねって話。
中年で、この結果がでてるんだから、特に10代・20代の女の子。
気をつけた方がいいですよ。若いうちから、そんなことやってると
歳取ってから大変だよ。
ホント、テレビみてても、若いモデルさんや芸能人のみなさんは
痩せすぎです!!それにあこがれて痩せようとしてるんだろうけど
あれは、見るからに病的ですよ。少しは肉が付いてたほうが
健康美ってもんですよ。

さて、お待ちかねの究極のダイエット方法をお教えしましょう♪
食べる前に、食べ物によく感謝をしてください。
そして、言いましょう!
「私って、食べれば食べるほど痩せちぇうのよね」って。
これだけ。本当に。すごいでしょ!
ホントだよ。だってこれって宇宙の法則なんだもん。
じゃ〜疑っている人・すぐに太っちゃう人に聞くよ?
「あぁ〜これ食べたら太るな・・・。」っていつもいってるでしょ?
だから太るんだよ。食べ物も身体もその通りに働くの。
だから、身体は太らなきゃって思うし、食べ物もその言葉を
聞いて、あぁ〜栄養たっぷりあげて、太って欲しいなぁって愛なの。
よく痩せてる人が言うでしょ?
「私って、いっくら食べても太らないのよ」って。
ほら、自然と言ってるんだよ。決して、嫌みで言ってるんじゃないの。
本気で言ってるんだよ。体質じゃないの。
信じるか信じないかはあなた次第。
でも、信じた方が徳だよ。だって楽だもんね^^)V

カロリー制限にはご用心 骨密度が減少と米チーム

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2006年12月12日】

 【ワシントン11日共同】運動による減量では骨の硬さを示す骨密度が保たれたが、食事のカロリー制限による減量では骨密度が減少したとの比較研究を、米ワシントン大のチームが11日付の米医学誌に発表した。

 研究チームは「骨粗しょう症の危険性が高まる中年期の減量は細心の注意を払って行う必要がある」と指摘、安易な低カロリーのダイエットを戒めている。

 論文によると、平均年齢が57歳の男女48人について、食事のカロリーを最初の3カ月は16%、続く9カ月を20%減らしたグループと、従来と同じカロリーの食事を取るが運動によってエネルギー消費量を最初の3カ月は16%、続く9カ月は20%増やしたグループ、従来の生活習慣を維持したグループとに分け、1年後に体重と骨密度を測定した。

 その結果、カロリーを減らしたグループでは体重が平均8.2キロ減ったが、骨粗しょう症になるとダメージを受けやすい腰椎(ようつい)や股(こ)関節、大腿(だいたい)骨上端で骨密度が約2%減少していた。

 運動をしたグループは体重が平均6.7キロ減ったが骨密度に変化はなく、生活を維持したグループは体重も骨密度もほとんど変化はなかった。

【編注】米医学誌は「Archives of Internal Medicine」



b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2006-12-14 01:13 | Medical News

b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


愛煙家の諸君!!
禁煙をしようにも、体重が増えるからやめられないと言い訳していませんか?
長期的にみれば、体重増加はみられないという研究結果がでましたよ。
あくまでも、ここでは長期的のようですが…。
事実、下記に示すように一時的な増減の変化はあるようです。
「禁煙すれば、体重が4-5ポンド余分に増える可能性はある。逆に、喫煙を始めれば
体重が数ポンド減る可能性もある。しかし、そうした現象は一時的なものでしかない」
おそらく、チュッパチャップス舐めまくるから(笑)?
と言うわけで、特に女性の諸君。この際、禁煙してみてはいかがですか?
ぼくは、煙草やめて、かれこれ7〜8年経ちますが、年々体重は減っています。
それって、煙草関係ね〜だろと突っ込まれそうですが(笑)
どうでしょう?
現実的な話、日本人の実話団として研究しましょう。
みなさまからのコメント待ってます♪
「自分は、増えましたとか」 「自分は痩せましたとか」

データ次第ではまとめます!

では、アンケート作ります。
コピペしてコメントガンガン残しましょう。

参加条件。
煙草をやめた人

◆喫煙年数: 年
◆禁煙年数(やめてからどれ位経ちますか?): 年
◆体重の増加(禁煙時から現時点):有/無
   有の人(禁煙時から何Kg増えましたか?): Kg
◆禁煙出来ない人へのアドバイス(やめてよかったことなど)

例)ぼくの回答
◆喫煙年数:約5年
◆禁煙年数(やめてからどれ位経ちますか?):8年
◆体重の増加(禁煙時から現時点):無   
◆禁煙出来ない人へのアドバイス(やめてよかったことなど)
・いつでも、煙草を気にしなくて済む(喫煙・禁煙席を気にしない)
・煙草を買わなくていい
・臭いがつかない


禁煙しても体重は増加しない

提供:WebMD

禁煙しても長期的に見れば体重増加がみられないことが、20年間に及ぶ研究で示された

Charlene  Laino
WebMD Medical News
Reviewed By Louise Chang, MD

体重増加のおそれがあることを喫煙継続の口実に使っているなら、驚くことになる。

禁煙しても長期的に見れば体重への影響がみられないことを、研究者らが報告している。

「禁煙すれば、体重が4-5ポンド余分に増える可能性はある。逆に、喫煙を始めれば、体重が数ポンド減る可能性もある。しかし、そうした現象は一時的なものでしかない」と、ジェファーソン医科大学(フィラデルフィア)の小児科教授でありA.I.デュポン小児病院(デラウェア州、ウィルミントン)の福祉責任者でもあるSamuel Gidding, MDは述べている。

長期的に見れば、人種や性別に関係なく同程度に体重増加する傾向があると、同博士はWebMDに語っている。

長期的に見れば体重は一定

本研究で研究者らは、成人を対象に心疾患の発現の有無を検討した長期研究のデータを調査した。本研究は米国心臓協会(AHA)年次総会で発表された。

研究には、1986年の研究登録時の年齢が18-30歳であった5,000人を超える黒人男女と白人男女が参加した。

20年間に検査が7回実施され、体重と身長の関係を示す尺度である研究参加者の体格指数(BMI)が医師により測定された。医師は喫煙状況についても回答を求めた。

その後、検査と検査の間の期間について、研究に参加した男女を喫煙継続者、非喫煙者、禁煙者、喫煙開始者の4群に分類した。「次の受診までの間、研究参加者は現在属する群から別の群へ移っても良いものとした」と、Gidding博士は述べている。

「我々が見出したことは、20年間にわたる本研究期間中、喫煙開始者の群と禁煙者の群が、実際には両群を行ったり来たり揺れ動いている同じ研究参加者で多数占められていることであった」とGidding博士は述べている。

「両群の研究参加者は、ピンポンのように行ったり来たりしていたため、結局は、喫煙状況が体重に影響を及ぼすことはほとんどなかった」と、同博士は述べている。

もはや言い逃れ不可能

重要な点は、喫煙状況の変化とBMIの増加には相関がみられるものの、喫煙継続者と非喫煙者の体重が同じ割合で増えたことであると、Gidding博士は述べている。

AHAの広報担当でありハーバード大学医学部の心疾患専門医であるElliott M. Antman, MDは、本研究で得られた情報は患者のカウンセリングに役立つだろうと述べている。

「女性や、体重を管理しようと喫煙を開始する人、ならびに余分な体重が増えると考えて禁煙することを恐れている人にとって、体重は特に関心のある事項である」と、同博士はWebMDに語っている。
「しかし、今では患者さんに『ほら、これが禁煙による体重増加が事実無根であることを示す長期的データです。喫煙状況が体重に及ぼす影響は少ないため、体重増加についての懸念を禁煙を始めない言い訳にはできませんよ』ということができる」と、Antman博士は述べている。

American Heart Association's Scientific Sessions 2006, Chicago, Nov. 12-15, 2006. Samuel Gidding, MD, professor of pediatrics, Jefferson Medical College, Philadelphia; outreach director, A.I. DuPont Hospital for Children, Wilmington, Del. Elliott M. Antman, MD, professor of medicine, Harvard Medical School, Boston.
(C)2006 WebMD Inc. All rights reserved.



b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2006-12-09 00:20 | Medical News

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


長いこと使用されていたBMIについに疑問の声?
ってまぁ、いまに始まった問題ではないし、もう、随分と昔からあてにならないと言われてきたが、こうして研究では議論されてこなかったんじゃないかなぁ?
最近は体脂肪量というものがそれに取って代わって、いわゆる余分な脂肪の測定の基準とされているが市販で計れるようなものも、はっきりいって意味がない。
あれって実はかなりいい加減なの。
本当に計るには、水に浸かってそっから割り出すか、呼吸で割り出す方法があり、いずれも
詳しい方法は忘れたが、それで計るのがもっとも正確と言われている。
自分も学生の時、バイトの実験台となって計ったことがあるなぁ・・・。

だから、市販の体脂肪計ではかって、よく風呂や運動、ダイエットなどで使用前後で計って何%減った、わぁ〜いといって喜んでいるやからがいるが、あんなのはその時の水分量が変化したっていうだけであって、あてにならないことを知っておいた方がいい。
要するに無駄と言うわけだ(笑)

で、今回のBMI論争も冥王星の論議と似たようなものだろう。
冥王星が惑星であろうがなかろうが、宇宙からすればもともとあったものだし、
新しい惑星が見つかろうがもともとあって、そこに人類が名前を付けたに
過ぎないことに誰もなにも言わないことが不思議だ。
ようするに、どうでもいいことなのだ。
勝手に、命名して困っているのは人類で、宇宙は普遍的であるということ。
まぁ、別に本当は人類もなにも困ることはないのだが・・・。
なにが一番正確かって?それは自分の腹がしってるの本当は。
ようは、昔から言われてるように腹八分目でやめときゃいいの。
現代人は、食べ過ぎの上に運動しなさすぎなの・・・。
その限度を超えるから病気になるの。

提供:Medscape

新規研究で、BMIは過剰な体脂肪と除脂肪体重とを区別する上で最善の方法でないことが示唆されている。体重、死亡率、心血管系リスクの関連を解明するための新しいツールが必要である

Shelley Wood
Medscape Medical News

Reviewed by Gary D. Vogin, MD

体重、死亡、心血管系リスクの関連を解明するには、真の肥満患者を特定するための過剰な体脂肪と除脂肪体重とを区別する新しい方法が必要であることが、新規研究で指摘されている。冠動脈疾患(CAD)で、肥満度指数(BMI)が軽度肥満から重度肥満の患者250,152例以上の情報を統合した新しいメタアナリシスから、BMIをリスクファクターから除外すべき時である可能性が示唆されている。

「主要な問題は、肥満を定義する方法である」と、この論文の上級著者であるメイヨークリニック(ミネソタ州ロチェスター)のFrancisco Lopez-Jimenez, MDはheartwireに語った。「BMIは、身長の因数で除した場合に体重がどれぐらいであるか、を示したものにすぎない。さらにBMIは、体重が体脂肪であると仮定しており、ある程度筋肉が発達している場合、それがカウントされない」。

この研究は『Lancet』8月19日号に掲載されている。

筆頭著者であるメイヨークリニックのAbel Romero-Corral, MDらは、40の研究を統合した分析を実施した。これらの研究は、平均経過観察期間が3.8年であり、BMIならびに死亡率および心血管系イベントのデータが含まれた。著者らは低BMI(<20kg/m2)患者は、正常体重の人(BMI, 20-24.9kg/m2)と比べ、全死亡率および心血管系死亡率の相対リスク (RR)が高かったと報告している。同様に、BMIが最も高い (>/=35kg/m2)患者では心血管系死亡率のリスクが最も高かったが、全死亡率のリスクは上昇しなかった。対照的に、BMIに基づいて過体重の人は両エンドポイントともリスクが低かったのに対し、肥満患者(BMI, 30-35kg/m2) は正常体重の人と比べてリスクが高いもしくは低いということはないようであった。

b0035080_2346795.jpg


Dr. Lopez-Jimenezは、この知見を説明しながら次のように指摘している。「心疾患患者では、平均年齢がおよそ55-60歳である。その多くはかなり運動量が少ないため筋肉量が非常に少なく、相当量の脂肪を蓄えているが、BMIに基づけばこれでもやせぎみに分類される。一方、筋肉量が多く、脂肪が少ない患者は、臨床的過体重の区分に分類される」。

この知見は、肥満が無害であることを証明するものではなく、真の肥満者と体重の大部分を筋肉が占める人とを、より適切に識別するための別の方法が必要であることを示すものであると著者らは記述している。「様々な減量法や、もしくは体脂肪率と分布を測定し、除脂肪体重も考慮する身体組成技術等の肥満を識別する別の方法を用いた無作為化臨床試験といった、異なる方法を用いたさらなる研究が必要である」。

最も実際的な方法は、ウエスト囲またはウエスト・ヒップ比を測定することであるとDr. Lopez-Jimenezは述べる。「過剰な脂肪のある人でウエスト囲が小さい人はまれである」と、同博士はheartwireに語り、論文で実際にウエスト囲またはウエスト・ヒップ比を測定したいくつかの試験で、大きいウエスト囲と最悪の転帰との関連が示されたことを付言し、「このことは他のすべての点で理にかなっている」と述べた。

さらに、Dr. Lopez-Jimenezは、「患者に必要なのは、体脂肪のより包括的な評価であろう。心疾患患者のための非常に高額な検査があるが、非常に重要であると思われるのは一部である。すなわち、どのくらい脂肪があるかである。私の考えでは、われわれは依然として非常に単純なものに依存している」と続けた。

まだ分かっていないことは、高い筋肉・脂肪比の独自の貢献である。これは単に高い身体健康の代理的指標であるにすぎない可能性がある。将来の研究では、高筋肉量、高BMI、臨床転帰の関連を評価する必要があるとDr. Lopez-Jimenezは述べた。

BMIを排除すること

Instituto Mario Negri (イタリア、ミラノ)のMaria Grazia Franzosi, MDは、付随する論説で、BMIは最も容易に測定できる肥満の代理的指標であると指摘するが、この研究の著者らに同意して、重要な情報を提供するほど洗練されたものではないと考えている。

しかし、Dr. Franzosiはまた、3.8年という平均経過観察期間は、低体重、過体重または肥満とCADの進行、さらには死亡率との関連を完全に評価するのに十分ではない可能性があると指摘している。

「BMIは明らかに一次および二次予防のいずれにおいても心血管系リスクの臨床的および疫学的指標として中心となるものではない」と、Dr. Franzosiは記述している。「肥満の最善の指標が不明確であるからといって、過体重の予防方針の必要性が不明確になることがあってはならない。過体重の予防方針の必要性は、強く支持されなければならない」。

この知見は他の最近の研究で裏付けられているが、最近になってやっと覆された既存の、低いほど良い、というBMIについてのドグマに問題を提起するものである。Dr. Lopez-Jimenezは、Lancetのメタアナリシスは、同じグループが2004年に公表した以前の研究を実際に反映しているとheartwireに語った。この研究では、過体重の患者は正常体重と比べて死亡率が低く、心血管系イベントのリスクは同様であることが示された。

「当時、多くの雑誌の編集委員を含め、ほとんどの人の考えと正反対であったため、われわれはこの論文を公表するのに苦労した。この知見は理にかなっていないとして、編集委員から返送されてきたものだった」。

心血管系リスクを算定する際に、BMIを脇に追いやることが試験で正当化されるかどうかという問いに対し、Dr. Lopez-Jimenezは、種々のグループでほとんど有用ではないが、それには様々な理由があると指摘した。BMIが35kg/m2以上の人では、実際にBMIを計算すること、もしくはさらに言えば体脂肪を測定するためのより正確なツールを用いることは、時間の無駄であると同博士は述べた。「真に多量の脂肪がある人を見分けることは何の想像も要らない」と、同博士は説明した。「患者のBMIが39であれば、これは筋肉重量ではない」。

より洗練されたツールが必要であるのは、筋肉と脂肪のバランスが重要である可能性のある、BMIが30または35kg/m2 未満の患者の場合であると、Dr. Lopez-Jimenezは述べる。

非常に低いBMIも精査することが妥当であると、Dr. Lopez-Jimenezはheartwireに語った。「BMIが非常に低い患者は、おそらく筋肉が全くない場合でも完全に健康であるという誤った考えをもっている可能性がある。非常にやせた患者がいるというだけであまり満足すべきではない。典型的な例は、75歳の非常にやせた小柄な高齢女性である。この場合、BMIが低いのは筋肉がまったくないことが原因であるため、理想的な状態ではないと考えられる」。

Lancet. 2006;368:624-625, 666-678.
Medscape Medical News 2006. (C) 2006 Medscape



最初にお忘れの方はワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたにすべての良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌

[PR]
by ha_art | 2006-08-27 23:52 | Medical News

肥満の原因は脳に?

脳細胞だけって訳ではないでしょうが、摂食に関わる重要な細胞なんでしょうね。
基本的には、食べる摂取量とカロリーに相関関係がありますが、少量でも太る人はいますし、
逆に食べても食べても太らない人もいますしね。
なにが、正しいかはまだ分からないですね。
もちろん、複合的な要因が重なり合っての結果であって、一つのこれだ!ということは
ないでしょうけどね。
ちなみに、自分は食べてもあまり太りません。家の父親は、家で一番よく食べますが
一番痩せています。遺伝なんでしょうかね?


研究で脳細胞が摂食行動に関与している可能性が示される
Jennifer Warner
WebMD Medical News

Reviewed by Brunilda Nazario, MD

【10月27日】新しい研究によれば、肥満は脳内のある細胞によって誘発される可能性があるという。

マウスにおいてNPY/AgRPという細胞を取り除くと、摂食量が減り始めることが研究で示された。6-8日後、マウスの体重は20%減少した。

この知見は、肥満の生物学的原因と、ヒトが過剰に食べるようになる要因の解明に一歩近づくものであると研究者らは述べる。

脳が肥満に果たす役割

以前の研究で、脳の特定の領域に存在する約5,000の細胞群が、身体が空腹または満腹のときに送る信号の取捨選択を担っていることが示された。

インスリン、レプチン、グレリンといったホルモンは、身体がもっと多くの脳の燃料を必要としているかどうかについての情報を伝え、脳ではPOMCとNPY/AgRPという2種類の細胞によって情報が処理される。

POMC細胞は脳の他の部分に信号を送り、食欲を減退させる。例えば、脳のPOMC細胞が欠如したマウスは過剰に食べるようになる。

しかし、空腹信号を認識し、これに応答するというNPY/AgRP細胞の役割を検討することは困難であったと研究者らは述べる。

脳と肥満との新たな関連がわかった

本研究は雑誌『Science』に掲載されたもので、研究者らはNPY/AgRP細胞がマウスの摂食行動に及ぼす影響に注目した。

研究者らは、新しい遺伝子技術を用いて、成熟および幼弱マウスにおいてNPY/AgRP細胞を取り除き、マウスの摂食量の変化を観察した。

その結果、成熟マウスのNPY/AgRPを取り除くことによって、顕著な影響が見られ、急速に体重が減少することがわかった。

しかし、生後8日未満に細胞を取り除いた場合、マウスの摂食量は正常であり、正常体重が維持された。

この結果から、NPY/AgRP細胞を早期に取り除いた場合、動物は正常な摂食習慣を代償し、維持する方法を見つけ出すことが示唆され、脳細胞は発達し続け、他の細胞との連絡を構築することで代償する可能性があると研究者らは述べる。

「ヒトにおいてこの実験を行った場合、回路が同じであることから、同じ結果が得られると予測する」と研究者で、Howard Hughes Medical Instituteの研究員であるRichard D. Palmiterはニュースリリースにおいて述べる。

これらのニューロンの生存またはホルモンによる空腹信号に対して反応する能力に影響を及ぼすヒト遺伝子の変異が、摂食行動と本来の体重調節を変化させる可能性があるとPalmiter氏は述べる。

SOURCES: Luquet, S. Science, Oct. 28, 2005; vol 310: pp 683-685. News release, Howard Hughes Medical Institute.

(C) 2005 WebMD Inc. All rights reserved.



ガッテン!ワンクリックお願いします
[PR]
by ha_art | 2005-11-21 00:08 | Medical News
女性の方必見のニュースです。
やっぱり、夜の食事は駄目なんですって。
あぁ〜男性も気をつけた方がいいですねってぼくかぁ。
年取ってくるとお腹ででくるからなぁ。。
気をつけなくちゃいけませんね。


記事:共同通信社
提供:共同通信社

 昼間は体内にほとんどなく夜になると増えるタンパク質BMAL1(ビーマルワン)に、脂肪を体にため込む働きがあることを、日本大薬学部(千葉県船橋市)の榛葉繁紀(しんば・しげき)専任講師らが9日までに突き止めた。

 「夜食べると太る」のも、こういう仕組みが関係しているとみられる。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

 BMAL1は、生体リズムを刻む体内時計を調節しており、午後3時ごろには体内にほとんどないが、午後10時から午前2時ごろにかけて最も増える。

 榛葉講師らは、BMAL1が脂肪組織に多く、肥満に伴って量が増加することに着目し、マウスで実験。遺伝子操作でBMAL1をなくした細胞では、過剰な栄養を与えても脂肪をため込むことができなかった。

 逆に、BMAL1を過剰に作らせるようにした細胞では、脂肪酸の合成にかかわる酵素が大量に出ていることを確認、BMAL1が細胞内の脂肪の蓄積に関与していることが分かった。

 BMAL1は人の細胞にもあり、榛葉講師は「夜食を避けるなど適切なタイミングで食事をすることで、無理なダイエットをすることなく肥満や生活習慣病を予防できる可能性がある」と話している。



ガッテン!ワンクリックお願いします
[PR]
by ha_art | 2005-09-13 01:22 | Medical News

カルシウム


b0035080_2395595.gifb0035080_238496.gif

立ち寄ったら一日ワンクリ☆ありがとうございます♪
あなたに良きことがなだれの如く起きます^^ 合掌


カルシウム不足でくるしゥむ
そのとおりですよ。
カルシウムは牛乳でとるよりも、緑黄色野菜や魚から取るのが一番ですよ。
そもそも、牛乳は身体によくない食べ物なんですよ。
白いからついついカルシウムが豊富と勘違いして今しますけどね。
だって生まれてから、大人になるまでミルクを飲み続けるのは
人間だけですもん。
動物は、乳児の時だけで、あれは、お母さんから免疫抗体をもらってるんですよ。
[PR]
by ha_art | 2005-03-08 17:07 | 病気とストレス